ハイドロキノンって聞いたことありますか?もともと自然界に存在する成分で、美白の効果が高いといわれています。ビタミンCなどとの大きな違いは、これからできるシミを予防するだけでなく、できてしまったシミに直接働きかけて、今あるシミを薄くしたり、消したりするということです。日本では、最近まであまり耳にしなかった成分ですが、アメリカなどでは、シミの治療薬としてごく一般的に用いられているんだそうです。
以前から、気になっていたハイドロキノンでしたが、先日たまたま別の理由で皮膚科を訪れた時に、「ハイドロキノンを処方いたします」という旨の張り紙を見つけました。そこで診察の折にお医者さんに相談すると、購入できることになったのです。
ハイドロキノンは、1000円でした。10円玉くらいの大きさをした容器に入っていました。ハイドロキノンの容量が少ないのは、この薬品は劣化が早く、購入してひと月たつと、効果が薄れてしまうためです。ちなみに、この時購入したハイドロキノンは、ひと月では使い切ることができませんでした。なので、少ない要領でも十分でした。
ハイドロキノンは、強いお薬なので、顔全体に塗るのではなく、シミの部分にだけ塗ります。塗った後は、紫外線予防に気を付けなければなりません。
効果ですが、4か月ほど使用してみて、若干薄くなったかな、という感じでした。あと、シミの部分にだけ塗るのが難しく、少し周りにはみ出してしまうからか、シミが薄くなるのと同時に、シミの周りの部分だけ、ちょっと白くなってきたような、そんな感じもしました。値段はそれほど高いとは感じましたが、特別大きな効果もなかったので、いつの間にか、使用しなくなりました。